久津間漁業協同組合

2018年4月1日(日) ~ 2018年7月1日(日)
  入場料金採貝量休憩料
個人大人(中学生以上)1,800円2kgまで
小人(4歳以上小学生まで)900円1kgまで
団体
(20名以上)
大人(中学生以上)1,700円2kgまで200円
小人(4歳以上小学生まで)850円1kgまで100円
学校団体中学生・高校生1,200円1.5kgまで100円
小学生850円1kgまで100円
※超過採貝料金・・・ 1kgあたり900円
黄金のはまぐり探し 2016年4月15日(土)~2016年6月29日(木)
■ 休憩所完備・砂ぬき用海水あり
■ × 印はお休み致します。
※ ご注意
平日悪天候または海の状況により臨時休業あり。要確認。

上段:開始時刻  下段:終了時間

■ 服装
【帽子】
野球帽タイプよりもひさしの大きい麦わら帽子がベスト。
アゴ紐付なので風が吹いても飛ばされません。

【衣類】
Tシャツ&短パン。
海は紫外線が思いのほか強いのでシャツは長袖。
長ズボンの人は濡れるので着替えを用意したい。
子供は水遊びしたり座り込んだりするので下着の着替えは必需品。
当日の天気によるのだが、海は風が吹くと意外に寒いので一枚大目に用意したい。
(ウインドブレ-カ-等)

【足元】
基本的にはサンダルか長靴。はだしが気持ちよいのだが、時折転がっている貝殻をふむと痛い。
そこでおすすめなのが、捨ててもいいような古靴。

【タオル】
タオルか手ぬぐいを用意すると重宝します。ただし身に付けておくことが肝心です。
ズバリ『タオルは首に巻け』なんだか野暮ったくてイヤだなと思うかもしれませんが、こうすれば首の後ろの日焼けも防げるし両手もフリ-になります。
腰にはさんでおくのはしゃがんで貝を採っているときに水に濡れてしまうことが多いのでやめましょう。


■ 持ち物
【掘る道具】
これは金属製の熊手に限ります。(現地売店で販売しております。)スコップ等は砂を掘っているだけで貝が採れないばかりか貝を割って殺してしまうのでお勧めできません。(スコップジョレン等の使用は禁止します!)

【入れ物】
網が一番!バケツ等でもよいのだが砂がたまるし、貝が弱ります。
その場合ザルを用意し採った貝の砂を洗い落とし、バケツに入れると良いでしょう。

【持ち帰り方法】
海水に漬けて帰る場合は車のなかで海水がこぼれることがあるのでク-ラ-かふた付きバケツがお勧め。ふたがないと貝が汐をふいて汚れますので注意!!